今日も私は義父の前で服を脱ぎ出されたモノに犯される

今日も私は義父の前で服を脱ぎ出されたモノに犯される

今日も私は義父の前で服を脱ぎ出されたモノに犯される
作品紹介

夫の留守中に限ってやってくる義理の父。私のカラダが目当てということは分かっています。頭では拒否しているのですが一度関係を持ってしまうと、夫よりも逞しいあの義父の肉棒が愛おしくなり無意識に口に咥えてるのです。義父の荒々しい舌使いで私の秘部に舌を入れてきては唾液まみれにし、避妊具も付けずに私の膣奥に入って来ると、もはや夫の父親であることを忘れ、自分からも腰を浮かせてしまうんです…。