フリフレ2 濁妹・菫 ~ハメ注ぐ血路の滴り~

フリフレ2 濁妹・菫 ~ハメ注ぐ血路の滴り~

フリフレ2 濁妹・菫 ~ハメ注ぐ血路の滴り~
作品紹介

背徳にのめり込む代償は、身近な繋がりを混乱させる…。憂いに震える片乳を剥き出す右手は、柔肉に埋まり日常を回帰する…。ガラステーブルの上で弾む背徳は、埋まり果てる白濁を搾り啜っていく…。つかの間の羞じらいは、何気ない日常を彩り…遭遇する雷雨は、橋梁で迫る覚悟を潤わせていく…。解かれる身近な繋がりは突然の出会いを演出して…溺れた果てに出会う広告に、新たに拡がる細波が揺らぎ始めていた…。